今ラグ

アラサーゲーマーの日記

嫁さんが妊娠した

正直子供が欲しいとは思っていなかった。 ただそれと同じくらい子供は要らないとも思っていなかった。

ちょっと言い方は悪いが、子供は贅沢品だと思っていたのかもしれない。 いつかは欲しい。機会があれば触れてみたい。 でもそれが存在しなくても僕らは楽しく生きていける。そう思っていた。

彼女は数年前に病で子宮の半分以上を摘出している。予後もあまりよくない。 なので僕の親には孫を期待しないようにと婚前に説明していた。

養子を貰う事について考えたこともあった。 でもそれは簡単な話ではなかったし 「このまま二人で年老いていくのも悪くない」という気持ちもあった。 だからこそ彼女や周囲の人々は妊娠の知らせを聞いて一様に喜んだ。

そのうえ彼女は高齢出産と呼ばれる年齢に足を踏み入れており、 周りの人々は「最近は大丈夫だよ」なんて言ってくれるのだけれど、 彼女のつわりがどうも酷い方だと知って僕は狼狽えている。

続きを読む
広告を非表示にする

ニンコレ棒は捨てよう、ゲームを楽しむことが大切だ。

「ハードコアゲーマーでいろよ、好きなことをするのが一番大切だ」をもじろうとした結果失敗

anond.hatelabo.jp

あのデザイナーの発言はゲーマーならほぼ全員面白くないだろう。現在CSやMOBAを始めとしたPCゲームが文字通り隆盛を極める海外と違い、日本のゲーム業界はスマホが中心であり、近年では家庭用ゲームは景気の悪いニュースも多く、自分が買い支えて応援しようという気持ちを持っている人も多いはずだ。

そんななか、堂々とゲームコンテンツをタダで消費すると宣言したと思われかねない発言をした人間に対して、ゲーマーなら誰もが良い気持ちがしない事など簡単に想像出来るはずだ。

しかしニンコレ達は違う。怒るポイントがズレてるのだ。最初に何故か任天堂ファンとそれ以外に別けて考えてしまい、任天堂ファンは怒ってる、任天堂ファン以外は敵だ、任天堂のゲームを奪おうとすると言い出す。もちろんこれは何も任天堂ファンだけではなく、PSファンも同じ傾向があるので、ファンボーイにおける問題でもある。

ゲームファンならまず動画で良いというクリエイターに対して失礼な発言、(件のデザイナーがそのクリエイターに含まれうる点がややこしいのだが)そしてゲームの面白さが動画で補えると思ってる事にこそ動画勢乙と怒るべきなのだ。

しかし今回のニンコレ達が怒るポイントは違った、ゼルダがPSで出ることなどあり得ないことを知っていながら「PSで出ないかな」とジョークとも取れる発言(糞つまらんけど)に怒ったのだ。

ユーザーが「自分が持ってるハードでも他ハードの面白いゲームが出て欲しい」と願い、口にすることはそんなに罪なのであろうか?

むしろ実に自然な事ではないだろうか?みんな面白いゲームがやりたいのだ。そこは任天堂ファンやPSファンであっても違いはないはずだ。

もちろんゼルダの為だけに買えないという発言にも怒っている面もあるだろう。だがそこはもう仕方が無いじゃないか。個人の価値観は違うものだ。

むしろ任天堂ファンであるならば、他ハードファンですら興味を持つゲームだという事に気分を良くすることはあれど「クレクレだ!」と何故ああも怒る必要があるだろうか。

そしてそういう輩に限って必ずと言って良いほど、彼らがゲーム系迷惑サイトと呼ぶサイトに激しい嫌悪感を持っている。下ネタを必要以上に嫌う人間と同様にそういう人達は扱いに困るし、同じゲーム好きなのに場合によっては円滑な会話の妨げにすらなり得る。

特にTwitterのプロフィール等で「ゲーム系迷惑サイトをRTしたらブロックします」みたいな事を書いてる人を見ると、どれだけそれらのサイトに脳内を支配されているんだと怖くなってくる。嫌いなものに捕らわれるなんて馬鹿げている。

そういうサイトを簡単に信じ込む人と同様に、彼らもまたそれらに毒されてるいるのだ。あの手のサイトやそれをすぐ信じてしまう友達が嫌い過ぎて、ついにはあの手のサイトが頭から離れなくなる。

新聞を読んでいるふりをしながら、新聞に穴を開けて向こう側を監視しているのがバレバレな下手な探偵のように、「俺は見てないが」とアピールするがその手のサイトの話題になる必ず現れる。

残念だが君も糞サイトを簡単に信じる友人も、結局は同じ穴の狢だ。

そして任天堂ファンの方々は正義感を持って日夜活動していると思うのだが、正直その多くは任天堂にとってプラスに働くどころか迷惑であろう。別段優れてもいない点を大げさに吹聴(ブクマ)してハードルを上げて回ったり、SNSの発言をいちいち拾ってきて火を付けて回る姿は誰がどうみても脅威だ。任天堂についてあまりコメントしない方が良いと思う人も出てくるだろう。

野球・政治・宗教の話はタブーだなんて事も言われたりするが、ゲームハードがそこに入る未来もそう遠くないだろう。

ああいうサイトは信憑性の無いジョークサイトと思ってれば良いのだ。「またやってるよ馬鹿だね」と。だって解り合えない人達をずっと目の敵にして生きていくなんてつまらないだろ。そしてもし名誉毀損があれば関係者が粛々と対応したらいいのだ。ただ僕も子供には見せたくないけどね。

ちなみに僕はまだスイッチを持っていない。趣味=ゲームの男に対して、全くゲームに興味の無い妻は毎年僕の誕生日プレゼントに頭を悩ませる。

しかし今年はスイッチをテレビCMで知った妻から、僕の誕生日とスイッチの発売日が比較的近いこともあり、誕生日プレゼントとして贈りたいと提案されたのである。

信じられないことに彼女はゲーマーがそれを我慢できると本気で思っているのだ。配達が1日遅れただけでもイライラし始めるのがゲーマーという人種なのに。

だがいい大人が誕生日の前倒しをせがむのも野暮なので我慢している。ただ気持ちは嬉しいのだけど、早くゼルダをやりたいなと思いながら、今日は仕事が休みなので買っておいたホライゾンをプレイしはじめた。

大人になると慢性的にゲームをする時間が足りない。

でも、きっとどちらも凄く面白いはずだ。

PS4 ProとGKのあいだ

f:id:Jet_Liv_Deus:20161117033226j:plain (※タイトルのGKとはAmazon Japan G.K.の事です。良い子のみんなは変な勘違いをしちゃダメだぞ!)

11月10に発売されましたPS4 Proですが皆様お手元に届きましたでしょうか。さすがに届いてるよね、もう17日だしね。

私はというと久々に家庭用ゲーム機を買うということで、大切な事を色々忘れててですね。アマゾンで予約しちゃったんですよ。ゲーマーなら何となくこの先が見えてると思うんですが。

発売当日にゲーム機なりソフトが欲しい人はAmazon使っちゃいけないんですよね。私は特に地方民なのでネットで俗に言う「konozama」になる可能性が高いのです。PS4Proのアフィをベタベた貼ってた私が言うのものなんですけど。発売日に確実に手に入れるなら近所の家電量販店で予約するのが一番なんですよね。ですが「予約自体はそこそこ早くしたし」という、全くあてにならない一縷の望みに全てをかけて正座して待っていました。

しかし11月9日、twitter等ではチラホラ「やったーProが出荷されたよ!」報告を見かけるなか、私のPS4P Proはとうとう出荷されませんでした。

そして11月10日 f:id:Jet_Liv_Deus:20161117024624p:plain

キキキタ───────‼

メールの着信時間は昼の12:29。何時もなら本日中に配達される出荷時間です。これは勝ったなと。konozamaに勝ったと。「むしろどれだけ情弱ならkonozamaるんだ雑魚共乙」と意気揚々とメールをクリック

f:id:Jet_Liv_Deus:20161117025258p:plain

うんうんPlayStation4のね、え?スタンド…?

スタンドだけ…?

何がAmazon Japan GKだと。はーマジこれGK乙だわ。(※もちろんAmazon Japan G.K.の事です)

はい、PS4 Pro11月10日はスタンドだけ到着しました。

はい、konozama決定。じょうよわwwwwwww

その日はPS4スタンドを抱いて寝たよね。泣きながら。

でも結局次の日に届いたので良しとします!ありがとうGK!!(※略)

PS4 Pro自体は基本的に2か月前に書いた長文がだいたい当たってた感じですので、今のところハードとして特に言いたい事は無いです。 jet.hatenablog.jp

プレイについてはまた後日。

最後にオススメの抱き枕の紹介です。

”PlayStation 4”専用縦置きスタンド(CUH-ZST2J)

”PlayStation 4”専用縦置きスタンド(CUH-ZST2J)

なんとPS4 Pro用スタンドとしても使えます。

広告を非表示にする

SONY(SIE)は日本でPS4Proを売ろうとは思ってない

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

アフィ乗せといてあれですけど今AmazonでPS4Proは買わないほうがいいです。定価よりかなり高いので。アイキャッチ代りです。

 

今日は日本でPS4Proは売れないし、SONYも最初から日本で売ろうと思ってないというお話です。

さてゲームファンの間では先日発売されたPSVRの話題で持ちきりですがハードコアゲーマーの皆様はいかがお過ごしょうか。

私としてはPSVRが欲しくないと言えば嘘になるのですが、1日中ゲームをしている事が多々ある私としてはPSVRを装着して長時間ゲームをすることによる肩こりの悪化が怖くて二の足を踏んでいます。老いが憎い…。

またマルチプレイのゲームは基本的にVCで友人と話しながらプレイする事が多いのですが、これにPSVRを加えた形でプレイしてる所を妻にだけは見られたくないという気持ちもあります。

VCで楽しそうに遊んでる私を見てる妻の目は結構冷ややかなので、彼女のその冷めた視線を確認できないPSVRは凄く不安なんですね。彼女はPSVRを装着してVCをしてる私を見て「本格的にあっち側に行った」と落胆するだけならまだ良いのです。それより愛想を尽かした妻が実家に帰った事を、PSVRを外した後に置手紙で気づく事になりかねません。

かの有名な名人も言っていました

「ゲームは1日1時間」

これは子供だけじゃなく、大人も大体そうだったんだなぁ。

続きを読む

SONY(SIE)の危機感とPS4Pro

さてさて、新型PS4が発売されて約1ヶ月、そしてPS4Proの発売日まで1ヶ月を切りました。Pro狙いのハードコアゲーマーの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

 

個人的には限られたテレビラックのスペースを考慮すると省スペース化した新型PS4も魅力的なのですが・・・

 

さてPS4Proの購入を検討されているハードコアゲーマーの皆様方におかれましては、期待や興奮と同時にPS4ProよりCoDやBF1が先に発売される事で「おいおい、ここら辺の特大級AAAタイトルには合わせろよ」と憤っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

もっともここら辺は今回言いたいことと関係ないといえば関係ないのですが、SONY自身も「ハイエンドはいつ発売しても、買うやつは買う」と考えているのでしょう。

 

ちなみにPS4Proの役割はSIE副社長の伊藤氏が各所のインタビューで「PS4ユーザーがPCゲームへ移行するのを防ぐ為(要約」と答えています。PCゲームの進歩と比べて家庭用ハードのライフサイクルが長すぎるという問題に対するSIEの答えがPS4Proなのですね。

 

 プレステのライフサイクル等について書いた記事はコチラ

jet.hatenablog.jp~完~

 とここで終わらせるとちょっと寂しいのでPCゲームについてちょっとだけ。

 

続きを読む