読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ラグ

アラサーゲーマーの日記

SONY(SIE)は日本でPS4Proを売ろうとは思ってない

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

アフィ乗せといてあれですけど今AmazonでPS4Proは買わないほうがいいです。定価よりかなり高いので。アイキャッチ代りです。

 

今日は日本でPS4Proは売れないし、SONYも最初から日本で売ろうと思ってないというお話です。

さてゲームファンの間では先日発売されたPSVRの話題で持ちきりですがハードコアゲーマーの皆様はいかがお過ごしょうか。

私としてはPSVRが欲しくないと言えば嘘になるのですが、1日中ゲームをしている事が多々ある私としてはPSVRを装着して長時間ゲームをすることによる肩こりの悪化が怖くて二の足を踏んでいます。老いが憎い…。

またマルチプレイのゲームは基本的にVCで友人と話しながらプレイする事が多いのですが、これにPSVRを加えた形でプレイしてる所を妻にだけは見られたくないという気持ちもあります。

VCで楽しそうに遊んでる私を見てる妻の目は結構冷ややかなので、彼女のその冷めた視線を確認できないPSVRは凄く不安なんですね。彼女はPSVRを装着してVCをしてる私を見て「本格的にあっち側に行った」と落胆するだけならまだ良いのです。それより愛想を尽かした妻が実家に帰った事を、PSVRを外した後に置手紙で気づく事になりかねません。

かの有名な名人も言っていました

「ゲームは1日1時間」

これは子供だけじゃなく、大人も大体そうだったんだなぁ。

さて PS4Proが何故生まれたかについては何回か考察しました

 

現在の家庭用ゲーム機とPCゲームの関係について

et.hatenablog.jp

今後考えられる4Kテレビの急速な普及について

jet.hatenablog.jp

 私の感想としては以前書いたお話の通り、PlayStationのライフサイクルと4Kテレビの普及タイミングが噛み合わないのでPS4の上位版が必要だった。そしてそれは盛り上りを見せるPCゲームへの対抗という意味合いが強い。という推測でしたが、そもそもこれはSIE伊藤氏のインタビューを再確認したようなものでした。

しかしこの流れは日本ももちろんそうなのですが、基本的に欧米諸国においてもっとその傾向が強いと思われるのです。きっと家庭用ハードはe-Sportsに弱いという事実は現在のゲーム業界において大きなネックになるのだと思います。

ここで一つ大切なことなのですが、SONYグループでゲーム事業を行っているSIEという会社は前進のSCEと違い実はアメリカのカリフォルニア州に本社を置く会社なのです。つまり今回新型のPS4はモデルチェンジですが、PS4Proは上位版とは言えども本社をアメリカに移して初めて発売されるハードということになります。

ということでこのPS4Proというハードは日本よりアメリカ側がイニシアティブを握ったハードなんじゃないかと思います。(そもそもPS4自体がSCEAが中心となって開発したという噂もありましたね)

先日日本でもSteam等やe-SportsによりPCゲームが盛り上がりつつあるという話をしましたが、それ以上にPCでゲームをする文化が根付いている諸外国ではもっとその傾向が強いのではないかと思います。

ちなみに今後の4Kテレビの普及スピードも日本よりアメリカの方が早いというデータもあり、アメリカのテレビの実に65%がインターネットに接続しているというデータもありますので、動画配信サービスが日本より進んでいるとされるアメリカの状況を考えるとPS4ProにUHDBDドライブを搭載しなかった理由もうなずけます。(ドライブについて書いてたら長くなったので割愛)

では何故SIEは日本でPs4Proが売れることにあまり期待していないと私が感じたかについてなのですが、答えは簡単です。

youtubePlayStation Japanの公式チャンネルに4K動画が少ないからです。少ないというか見当たらないんですね。というかそもそもPS4Proを宣伝する動画も無いんですね。

しかし英語圏のユーザーに向けたPlayStationチャンネルは違います。ちゃんとPlayStation Meetingで発表された動画も4Kで公開し、PS4Proの動画も4Kで公開してます。

 

 

実はPlayStation Japanにも4k動画がありました!という事態に対する予防線ではないのですが(実際予防線ですが)、例え存在していても見つけられないなら存在しないのと変わりありません。(動画一覧を3か月程前までさかのぼって"4K"で検索しただけなんですけどね。)

やはりPS4Proの購入を検討している人の多くが、4Kテレビなりモニタを既に持っているか4Kに興味がある人だと思いますし、購入前に自分の4KテレビでPS4Proの4Kゲーム動画を見たいと思うのが人情というか、当たり前の検討方法だと思うのです。

もちろんこれはPlayStation Japanチャンネルではなく、PlayStationチャンネルに移動したら誰でも見られるんですが、PlayStationチャンネルは英語圏のユーザーがメインでありますし、こういう宣伝の仕方一つとってもSIEは日本でPS4Proが売る気がないというか、まだ日本ではそんなに(コアゲーマーにしか)売れないだろうと、それよりPSVRだ!と考えているのではないかと感じました。

 

~おしまい~