読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ラグ

アラサーゲーマーの日記

ニンコレ棒は捨てよう、ゲームを楽しむことが大切だ。

「ハードコアゲーマーでいろよ、好きなことをするのが一番大切だ」をもじろうとした結果失敗

anond.hatelabo.jp

あのデザイナーの発言はゲーマーならほぼ全員面白くないだろう。現在CSやMOBAを始めとしたPCゲームが文字通り隆盛を極める海外と違い、日本のゲーム業界はスマホが中心であり、近年では家庭用ゲームは景気の悪いニュースも多く、自分が買い支えて応援しようという気持ちを持っている人も多いはずだ。

そんななか、堂々とゲームコンテンツをタダで消費すると宣言したと思われかねない発言をした人間に対して、ゲーマーなら誰もが良い気持ちがしない事など簡単に想像出来るはずだ。

しかしニンコレ達は違う。怒るポイントがズレてるのだ。最初に何故か任天堂ファンとそれ以外に別けて考えてしまい、任天堂ファンは怒ってる、任天堂ファン以外は敵だ、任天堂のゲームを奪おうとすると言い出す。もちろんこれは何も任天堂ファンだけではなく、PSファンも同じ傾向があるので、ファンボーイにおける問題でもある。

ゲームファンならまず動画で良いというクリエイターに対して失礼な発言、(件のデザイナーがそのクリエイターに含まれうる点がややこしいのだが)そしてゲームの面白さが動画で補えると思ってる事にこそ動画勢乙と怒るべきなのだ。

しかし今回のニンコレ達が怒るポイントは違った、ゼルダがPSで出ることなどあり得ないことを知っていながら「PSで出ないかな」とジョークとも取れる発言(糞つまらんけど)に怒ったのだ。

ユーザーが「自分が持ってるハードでも他ハードの面白いゲームが出て欲しい」と願い、口にすることはそんなに罪なのであろうか?

むしろ実に自然な事ではないだろうか?みんな面白いゲームがやりたいのだ。そこは任天堂ファンやPSファンであっても違いはないはずだ。

もちろんゼルダの為だけに買えないという発言にも怒っている面もあるだろう。だがそこはもう仕方が無いじゃないか。個人の価値観は違うものだ。

むしろ任天堂ファンであるならば、他ハードファンですら興味を持つゲームだという事に気分を良くすることはあれど「クレクレだ!」と何故ああも怒る必要があるだろうか。

そしてそういう輩に限って必ずと言って良いほど、彼らがゲーム系迷惑サイトと呼ぶサイトに激しい嫌悪感を持っている。下ネタを必要以上に嫌う人間と同様にそういう人達は扱いに困るし、同じゲーム好きなのに場合によっては円滑な会話の妨げにすらなり得る。

特にTwitterのプロフィール等で「ゲーム系迷惑サイトをRTしたらブロックします」みたいな事を書いてる人を見ると、どれだけそれらのサイトに脳内を支配されているんだと怖くなってくる。嫌いなものに捕らわれるなんて馬鹿げている。

そういうサイトを簡単に信じ込む人と同様に、彼らもまたそれらに毒されてるいるのだ。あの手のサイトやそれをすぐ信じてしまう友達が嫌い過ぎて、ついにはあの手のサイトが頭から離れなくなる。

新聞を読んでいるふりをしながら、新聞に穴を開けて向こう側を監視しているのがバレバレな下手な探偵のように、「俺は見てないが」とアピールするがその手のサイトの話題になる必ず現れる。

残念だが君も糞サイトを簡単に信じる友人も、結局は同じ穴の狢だ。

そして任天堂ファンの方々は正義感を持って日夜活動していると思うのだが、正直その多くは任天堂にとってプラスに働くどころか迷惑であろう。別段優れてもいない点を大げさに吹聴(ブクマ)してハードルを上げて回ったり、SNSの発言をいちいち拾ってきて火を付けて回る姿は誰がどうみても脅威だ。任天堂についてあまりコメントしない方が良いと思う人も出てくるだろう。

野球・政治・宗教の話はタブーだなんて事も言われたりするが、ゲームハードがそこに入る未来もそう遠くないだろう。

ああいうサイトは信憑性の無いジョークサイトと思ってれば良いのだ。「またやってるよ馬鹿だね」と。だって解り合えない人達をずっと目の敵にして生きていくなんてつまらないだろ。そしてもし名誉毀損があれば関係者が粛々と対応したらいいのだ。ただ僕も子供には見せたくないけどね。

ちなみに僕はまだスイッチを持っていない。趣味=ゲームの男に対して、全くゲームに興味の無い妻は毎年僕の誕生日プレゼントに頭を悩ませる。

しかし今年はスイッチをテレビCMで知った妻から、僕の誕生日とスイッチの発売日が比較的近いこともあり、誕生日プレゼントとして贈りたいと提案されたのである。

信じられないことに彼女はゲーマーがそれを我慢できると本気で思っているのだ。配達が1日遅れただけでもイライラし始めるのがゲーマーという人種なのに。

だがいい大人が誕生日の前倒しをせがむのも野暮なので我慢している。ただ気持ちは嬉しいのだけど、早くゼルダをやりたいなと思いながら、今日は仕事が休みなので買っておいたホライゾンをプレイしはじめた。

大人になると慢性的にゲームをする時間が足りない。

でも、きっとどちらも凄く面白いはずだ。